« 野鳥 | トップページ | 芽吹き »

2008年2月20日 (水)

大内宿

12_2

<>

<

 江戸時代の宿場の面影を 今に残す村、大内宿。今尚住民は生活をしており茅吹き屋根に積もった雪景色の情景が素晴らしいと出かけ撮った写真です
雪から家を守「よしず」 保存食の凍み大根5
< < < < <

|

« 野鳥 | トップページ | 芽吹き »

コメント

sachiちゃん こんにちは
大内宿にいってこられたんですね
情景がよく出ていますよ・・

私も行って来ました「私はメールで送ります」
来年は、もう少し早く行ってみたいです・・

投稿: なべちゃん | 2008年2月20日 (水) 13時43分

sachiちゃん こんにちは。
先日はスライドありがとうございました。
一段落したのでブログめぐりをしています。
大内宿はこの時期閑散としているのですね。
かまくらはありませんでしたか。
Kさんとご一緒?

投稿: 重ちゃん | 2008年2月20日 (水) 14時06分

なべちゃんへ
早々にコメント有難うございました。sachiの所より雪が深い感じを受けて生活の智恵が数々あることを知らされて来ました

投稿: sachi | 2008年2月20日 (水) 14時42分

重ちゃんへ
大内宿 シーズン中とは訪れる人は少ないですが、観光バス3~4台は入っておりましたが、皆さん足元が不安定な様子でした。お祭りの後でしたので灯籠・かまくらあり、写真は沢山撮ったのですがUPすることが出来ませんでした

投稿: sachi | 2008年2月20日 (水) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大内宿:

« 野鳥 | トップページ | 芽吹き »